島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 一般事業案内 > 平成26年度募集・開催事業
公益財団法人 しまね女性センタートップページ
サイトマップ

平成26年度 募集・開催事業 

平成26年度に募集・開催する事業を掲載しています。
詳細については、(公財)しまね女性センター事業課、または各事業担当まで直接お問い合わせください。

〒694−0064
島根県大田市大田町大田イ236−4
(公財)しまね女性センター 事業課
TEL:0854−84−5514 FAX:0854−84−5589

※PDFファイルをご利用になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)が無料配布しているAdobe Reader が必要です。お持ちでない方は次のアイコンからダウンロードしてからご利用ください。
Get Adobe Reader



学生向けライフデザイン支援講座 終了しました

学生の皆さん、アルバイトで、学業との両立が難しくなるようなシフトやノルマに悩んだりしていませんか?また、今後就活する時には、職場にいじめやセクハラがないか、若者を使い捨てにするような働かせ方をしていないかを見る目も大切になってきます。ブラックバイトやブラック企業から身を守るために、労働相談を通して労働者の権利を守る活動をしている講師から、現実に使えるトラブルの対処法を学びましょう。 → 案内チラシ(PDFファイル:123KB)
日 時  平成27(金) 10:40〜12:10
会 場  島根県立大学 松江キャンパス 大講義室
 (松江市浜乃木7−24−2)
内 容
  「ブラックバイト、ブラック企業から
  身を守るために 〜その傾向と対策〜」

《講師》 橋口昌治 さん
(立命館大学生存学研究センター専門研究員、関西学院大学ほか非常勤講師)

【プロフィール】はしぐち しょうじ/1977年福岡県生まれ。立命館大学大学院先端総合学術研究科博士課程修了(学術博士)。研究テーマは、大学生の就職、若者の雇用問題と労働運動。大学等での非常勤講師のほか、関西非正規等労働組合「ユニオンぼちぼち」副執行委員長として労働相談を受け、労働者の尊厳を取り戻す活動を行っている。著書に『若者の労働運動〜「働かせろ」と「働かないぞ」の社会学』(2011.生活書院)、『〈働く〉ときの完全装備』(共著 2010.解放出版社、若者の労働実態について等担当)、『税を直す』(共著 2009.青土社)等。

対象者

※この講座は、島根県立大学短期大学部(松江キャンパスキャリアセンター)による「キャリアプランニング」を履修されている方を対象としていますが、一般の方の参加も歓迎します。参加希望の方は、下記までお申し込みください。

申込・
問合せ先
 公益財団法人しまね女性センター 事業課 担当:小川
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
  メールはこちらをクリック→メールアドレス
主 催  島根県、公益財団法人しまね女性センター
共 催  島根県立大学(松江キャンパスキャリアセンター)


学生向けライフデザイン支援講座 終了しました

間近に就職活動をむかえる県立大学・浜田キャンパスの学生が、自身のキャリアを改めて考えることを通じて、性別に関わらず自らの個性と能力を発揮しながら、ワーク・ライフ・バランスの取れた生活を送るためのヒントを得る講座を開催します。 → 案内チラシ(PDFファイル:255KB)
日 時  平成261126(水) 13:20〜14:50
会 場  島根県立大学 浜田キャンパス 大講義室1
 (島根県浜田市野原町2433−2)
内 容
  「まだまだこれから!!就活直前再点検!
 
   〜“らしさ”にとらわれずに 人生をつくる〜

《講師》 森野和子 さん
       ((株)ライフキャリアデザイン・アソシエイツ代表取締役)

【プロフィール】もりのかずこ/キャリア・コンサルタント、産業カウンセラー、ファシリテーター、ワークショップデザイナー
関西学院大学法学部法律科卒業。システムエンジニア、男女共同参画センターの専門職(講座の企画運営・情報相談・市民活動支援を担当)を経て現職。大学での「キャリア開発」授業担当は10年近くの実績。大学キャリアセンターでの個別就職相談も担当。働く現場、就職活動現場の実情を反映しながら、1年生〜3年生の各学年の段階に合わせて、参加型授業を展開している。


対象者 この事業は、島根県立大学キャリアセンターによる「平成26年度秋学期キャリア形成講座」(全15回)における1コマを充てることとしていますが、一般の方の参加も歓迎します。参加希望の方は、下記までお申し込みください。
申込・
問合せ先
 公益財団法人しまね女性センター 事業課 担当:小川
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
  メールはこちらをクリック→メールアドレス
主 催  島根県、公益財団法人しまね女性センター
共 催  島根県立大学(キャリアセンター)


公益信託しまね女性ファンド 平成27年度助成事業 募集終了

「公益信託 しまね女性ファンド」は、女性が持てる力を十分に発揮して地域でいきいきと活躍していただくために設けられた「女性」にスポットをあてたファンドです。島根県内の女性を中心とする民間の団体やグループが行う活動を募集しています。

申込受付期間  1115日(土)〜平成27年15日(木)《消印有効》
助成内容   詳細はこちら
問合せ先   公益信託しまね女性ファンド事務局
  公益財団法人しまね女性センター 事業課内 担当:井戸
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
  メールはこちらをクリック→メールアドレス


男女共同参画お届け講座(津和野会場) 終了しました 

阪神・淡路大震災、東日本大震災などの経験から、多様な生活者の視点に配慮した防災・減災対策の重要性が指摘され、女性たちも主体的に防災・復興に関われる環境作りが課題となっています。災害時の不安や困難、リスクについて考え、男女がともに支えあう、災害に強い地域づくりを目指しましょう。 →案内チラシ(PDFファイル391KB)

【会場変更のお知らせ】当初、会場を日原山村開発センターとしていましたが、都合により津和野町民センターへ変更となりました。

日 時  平成2612(木) 9:30〜12:00
会 場  津和野町民センター 大集会所(津和野町後田ロ66番地)
内 容


講義&ワーク
災害と女性
 
〜阪神・淡路大震災の経験は活かされたのか?〜   

《講師》 正井礼子 さん
 (NPO法人女性と子ども支援センター「ウィメンズネット・こうべ」代表理事)

【プロフィール】まさいれいこ/三木市男女共同参画センター女性問題相談員、三木市防災会議委員、摂津市防災会議女性専門委員。1992年、市民グループ「ウィメンズネット・こうべ」発足。1994年、女性が本音で話せて元気になれる場として「女たちの家」を開設する。自ら阪神・淡路大震災で被災しながらも、震災後、「女性支援ネットワーク」を立ち上げ、被災女性の支援を行う。女性の視点からの防災・復興に関する情報発信を全国各地で行っており、東日本大震災の被災地も訪れて支援を行っている。

参加費  無料
定 員  50名程度
申込締切  12月1日(月)
申込方法  ハガキ、電話、FAX、電子メールのいずれかにて、下記までお申し込みください。(必須事項:氏名、年代、性別、連絡先電話番号)
申込・
問合せ先
 ◆津和野町役場 つわの暮らし推進課
 〒699-5292 鹿足郡津和野町日原54番地25
 TEL: 0856-74-0092
 FAX: 0856-74-0002
 E-mail: t-kurashi@town.tsuwano.lg.jp
主 催  津和野町、島根県、公益財団法人しまね女性センター
共 催  男女共同キラ星つわの(男女共同参画サポーター)


学生向けライフデザイン支援講座 終了しました

「男は強く、女はやさしく」といったジェンダー(社会、文化、歴史的に構築された性差)の捉え方や考え方について心理学の立場から解き明かすとともに、メディアがジェンダー意識の形成に及ぼす影響を考えます。「男らしく/女らしく」ではなく「自分らしく」生きることができる男女共同参画社会の実現を目指しましょう。 → 案内チラシ(PDFファイル:343KB)

日 時  平成261128(金) 12:45〜14:15
会 場  島根大学 松江キャンパス 大学ホール (松江市西川津町1060)
内 容
  「ジェンダーの心理学
     〜メディアに見るジェンダー〜」

《講師》 家島明彦 さん
       (大阪大学 教育学習支援センター 講師)

【プロフィール】いえしまあきひこ/京都大学大学院教育学研究科博士課程学修認定退学。島根大学教育開発センター助教、島根大学キャリアセンター講師(副センター長、キャリア教育部門長、就職支援部門長)などを経て、2014年4月より現職。専門は、生涯発達心理学、キャリア教育。ジェンダー問題に関する取組としては、父親研究、マンガに描かれるジェンダーなどをテーマとし、島根大学在籍中には小冊子『育児するお父さんへのエール』(島根大学男女共同参画推進室発行)で育児体験記「イクメン修行中なう」を執筆。


対象者

この講座は、島根大学全学共通教育科目「ジェンダー〜性を科学する〜」を履修されている方を対象としていますが、一般の方の参加も歓迎します。参加希望の方は、下記までお申し込みください。

申込・
問合せ先
 公益財団法人しまね女性センター 事業課 担当:井戸・恒松
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
  メールはこちらをクリック→メールアドレス
主 催  島根県、公益財団法人しまね女性センター
共 催  島根大学(男女共同参画推進室)


働く女性のためのキャリア形成セミナー(愛称:しまねHAPPYテラス)終了しました 

   男性中心の職場文化の中で、雇用環境に不安を抱え、現状に何らかの働きづらさを感じている女性労働者が、ジェンダーの問題に気づき男女共同参画の必要性を理解するとともに、将来的な指導的立場も視野に入れて自身のキャリア形成を考え、主体的に働くことでその能力を発揮できるようにするためのキャリアデザインセミナーを開催します。 →案内チラシ(PDFファイル:600KB)

※「しまねHAPPYテラス」とは…
「しなやかに働き続けたい」、「コロ とカラダ カラダ の健康を保ちたい」、「家族やパー トナを大切 にしたい」 、 「自分の夢 を叶えたい」 …クローバーの4枚の葉に1つずつに願いを込めて…
自分らしく幸せに生きたいと願う、島根の働く女性を応援する企画です

日 時  平成261127(木) 9:45〜15:30
会 場  島根県立男女共同参画センター「あすてらす」
 (JR大田市駅西隣)
内 容
「仕事で活かす ワタシを活かす
    〜会社もワタシもイキイキと♪〜」
 

★★★演習やグループワークを中心に進め、楽しい雰囲気の中、深い気づきを作り出す参加型セミナーです★★★

カリキュラム概要
オリエンテーション〜
わたしと“シゴト”の「今」〜わたし、“シゴト”どうしたい?!〜
働く女性の「今」〜女性が当たり前に働く時代に〜
「キャリア」って何?
わたしを知る〜“シゴト”でわたしを活かすために〜
行動計画(アクションプラン)をつくる
ふりかえり
明日から活かすために

************************

《講師》 
森野和子さん
((株)ライフキャリアデザイン・アソシエイツ代表取締役)
【プロフィール】もりのかずこ/キャリア・コンサルタント、産業カウンセラー、男女共同参画コンサルタント、ファシリテーター、ワークショップデザイナー。関西学院大学法学部法律科卒業。システムエンジニア、男女共同参画センターの専門職(講座の企画運営・情報相談・市民活動支援を担当)を経て現職。受講者の意欲を引き出すファシリテーターとして、自治体や企業におけるリーダー養成・キャリア形成支援・チャレンジ支援・ファシリテーション・企画力養成講座で好評を得ている。大学での「キャリア開発」授業担当は10年近くの実績。企業へのワーク・ライフ・バランスや女性活躍推進講座、女性のための再就職講座、育休取得者対象キャリア形成支援等の実績多数。働く女性対象のスキルアップ/キャリアデザイン講座(リーダー養成、コミュニケーション、ファシリテーション、モチベーションアップ等)では、元気な女性たちを数多く送り出している。

対象者  20代〜40代の働く女性 20名
参加費  (資料代)1,000円、(昼食代)600円程度
申込締切  11月18日(火) ※定員になり次第受付終了
申込方法  チラシ(データ2枚目)に記載の申し込み票(PDFファイル)を参照の上、FAXまたは電子メールで、下記までお申込ください。
申込・
問合せ先
 公益財団法人しまね女性センター 事業課 担当:漆谷
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
  メールはこちらをクリック→メールアドレス
主 催  公益財団法人しまね女性センター
共 催  一般社団法人島根県経営者協会



男女共同参画お届け講座(飯南会場) 終了しました 

男女共同参画についての理解がより一層地域の隅々にまで広がることを目的し、飯南会場においては、男女平等で豊かな人間関係づくりをテーマに、飯南町との共催により講座を開催します。→案内チラシ(PDFファイル:571KB)

日 時  平成261111(火) 19:00〜21:00
会 場  飯南町保健福祉センター
 (飯石郡飯南町頓原2064番地)
内 容


講義&ワーク
「おとなが変われば社会が変わる!
  ハッピーコミュニケーションのススメ
  
〜子どもたちの輝く未来へつなげよう
〜」   

《講師》 小崎恭弘さん
 (大阪教育大学教育学部教員養成課程家政教育講座 准教授、NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問)

【プロフィール】こざきやすひろ/兵庫県西宮市の公立保育所男性保育士第一号として、12年間施設・保育所に勤務。その間、育児休業を3回取得。それらの経験に基づき、現在は男性の育児、男女共同参画社会、教育問題、ワーク・ライフ・バランス等をキーワードに講演を行う。ベネッセ『ひよこクラブ』に「失敗から学ぶパパの子育て」を連載。NHK教育「すくすく子育て」、NHKテレビ「視点・論点」等マスメディアを通じての活動も多数。

参加費  無料
定 員  50名程度
申込方法  ハガキ、電話、FAX、電子メールのいずれかにて、下記までお申し込みください。
託 児  託児を希望される方は、事前にご連絡ください。
申込・
問合せ先
 ◆飯南町役場 住民課
 〒690-3312 飯石郡飯南町八神117番地1
 TEL: 0854-73-0001 FAX: 0854-73-0026
 E-mail: tatewaki-mineko@re.iinan.jp
主 催  飯南町、島根県、公益財団法人しまね女性センター
共 催  二輪草の会(男女共同参画サポーター&支援者の会)、飯南町教育委員会、飯南町人権・同和教育推進協議会、飯南町5つの公民館(頓原公民館、志々公民館、赤名公民館、来島公民館、谷公民館)、飯南町PTA連合会


男女共同参画お届け講座(隠岐の島会場) 終了しました 

男女共同参画についての理解がより一層地域の隅々にまで広がることを目的とし、隠岐の島会場においては、男女共同参画の視点で人生を最後まで自分らしく豊かに生きる「おひとりさまのエンディング術」をテーマに、隠岐の島町との共催により講座を開催します。→案内チラシ(PDFファイル:456KB)

日 時  平成2610(土) 9:30〜12:00
会 場  隠岐の島町ふれあいセンター
 (隠岐郡隠岐の島町城北町1番地)
内 容


講義&ワーク
「今を生きるために学ぶ!私の人生のたたみ方
  
〜エンディングノートから始める終活術
〜」   

《講師》 たけだ まるみさん (企画編集室「ゆじょんと」主宰

【プロフィール】1953年生まれ。出版プロダクション勤務、世田谷区社会教育指導員を経て、1995年有限会社企画編集室「ゆじょんと」を立ち上げる。マイノリティのための葬送準備ノート「My Will Note」を1996年に発表。3K(簡単・格安・カジュアル)ノートと好評を得ている。また、フェミニズムの視点が入った葬送講座を東京、広島、熊本などで時々開催。小グループや数人の集まりでの出前講座も行っている。いつの時代もどんな場面でも、なぜかこぼれて、はみだしてしまう自分と似た人の近くで生きることを目標とする。スローライフを目指して2006年から広島市在住。印刷、企画、編集、出版にかかわる仕事を一人で時には協働で続けている。

※「終活」・・・人生のエンディングを考えることを通じて自分を見つめなおし、今をよりよく、自分らしく生きる活動のこと。

参加費  無料
定 員  50名程度 (※事前にお申込ください。)
申込方法  ハガキ、電話、FAX、電子メールのいずれかにて、10月1日(水)までにお申し込みください。
 (必要事項:氏名、年代、性別、連絡先電話番号)
申込・
問合せ先
 ◆隠岐の島町役場 企画財政課 企画調整係
 〒685-8585 隠岐郡隠岐の島町城北町1番地
 TEL: 08512-2-8566  FAX: 08512-2-6005
 E−Mail: murakami-s0412@town.okinoshima.shimane.jp
主 催  隠岐の島町、島根県、公益財団法人しまね女性センター


男性のためのブラッシュアップセミナー(大田会場) 終了しました 

「輝くシニアになるための男の生き方セミナー これからが面白い!第2の人生」
現役時代を仕事中心に過ごしてきたシニア世代の男性が、男女共同参画の意識を持ってこれまでの生き方・暮らし方を振り返り、今後の人生を考える手がかりとなるよう、男女共同参画の視点から自身の生活をマネジメントできることをめざした連続講座を開催します。→ 案内チラシ(PDFファイル:354KB) 

  日 時 内 容
第1回 平成26年
30日(
13:00〜15:30
 
  「人生再設計のススメ
  〜目標をもって自分らしく生きる〜」


  ≪計画≫充実したセカンドライフを過ごすために、これまでの生き方・暮らし方を振り返りながら、今後のライフプランについて考えます。


第2回 平成26年
13日(土)
10:00〜14:00
 
  「男の腕まくり〜暮らしを楽しむ男になろう」

  ≪調理実習≫心と体の健康を意識して、体にいいものをおいしく食べるために、気軽にできる調理法や食材選びのコツを学びます。
    

第3回 平成26年
20日(土)
13:00〜15:30

  「充実したセカンドライフのために
   〜家庭や地域で居場所をつくる〜」


  ≪振り返り≫
いきいきとセカンドライフを楽しむうえで不可欠な、妻や周囲との良好な人間関係、家庭や地域での居場所づくり、仲間づくりについて考えます。
  

講 師  吉田清彦(よしだきよひこ)さん (ライフプランナー、調理師)
会 場  県立男女共同参画センター あすてらす(JR大田市駅西隣)
募集対象  大田市在住・在勤の50〜70代の男性
募集人員  30名程度 
参加費  無料 ※ただし、第2回のみ食材費として800円程度必要
申込方法  チラシ記載の参加申込書もしくは、はがき、電話、FAX、Eメール等で、@住所、A氏名(フリガナ)、B年齢、C連絡先電話番号をお知らせください。
申込・
問合せ先
 大田市役所 人権推進課  担当:大門
 〒694-0064 島根県大田市大田町ロ1111
 TEL:0854-83-8039  FAX:0854-82-8944
 Eメール:o-jinken@iwamigin.jp
主 催  大田市・島根県・公益財団法人しまね女性センター
共 催  大田市男女共同参画サポーターの会「ひまわり」


男性のためのブラッシュアップセミナー(江津会場) 終了しました 

  ※お知らせ
   8月10日に予定しておりましたセミナーは、下記のとおり日時・会場を変更しました。


「江津メンズ*セミナー 人生変える虎の巻
  〜この夏、オトコの生き方バージョンアップ!〜」

「男は仕事、女は家庭」の性別役割分担や固定観念から、仕事中心になりがちな特に20〜40歳代の働く男性が、男女共同参画への理解を深めてこれまでの働き方、生き方を振り返り、家事・育児参画するきっかけとなるよう、実習を取り入れた参加型の連続講座を開催します。→ 案内チラシ(PDFファイル:479KB) 

  日 時 内 容
其の壱 ※日時・会場を変更しました
平成26年
日(月)
19:00〜21:00
 ワークショップ
  「パパ・ミッション!
  〜自分軸発見で新たなビジョン・メイキング〜」


  講師:八坂貴宏(やさかたかひろ)さん
  (ビジョン・コーディネーター、office.YASAKA代表)

※この回のみ、会場が江津市人権啓発センターとなりますのでご注意ください。


其の弐 平成26年
31日(日)
18:00〜20:30
 講義&パパ座談会
  「人生は自分でカスタマイズするから面白い!」

  ◆講師:安藤哲也(あんどうてつや)さん
  (NPO法人ファザーリング・ジャパン代表)
    

其の参 平成26年
10日(日)
18:00〜20:30
 講義&整理整頓実習
  「新しいドアを開けて一歩前へ!
     整理は生き方を変える心の鍵」


  ◆
講師:佐藤亮介(さとうりょうすけ)さん
  (整理ist、整理収納アドバイザー)
  

会 場  波子公民館(江津市波子町イ1272−4)
募集対象  江津市在住&子育て中の男性(今後、父親になる予定の方もOK)
募集人員  30名程度 
参加費  無料
申込方法  チラシ記載の参加申込書もしくは、はがき、電話、FAX等で、@住所、A氏名(フリガナ)、B年齢、C連絡先電話番号をお知らせください。
申込・
問合せ先
 江津市人権啓発センター  担当:佐々木
 〒695-0011 島根県江津市江津町672−4
 TEL:0855-52-1018(※FAXも同じ)
主 催  江津市・島根県・公益財団法人しまね女性センター


学生向けライフデザイン支援講座 終了しました

自分も相手も大切にできるコミュニケーションは、互いを支え合う対等な関係づくりにつながります。この講座で豊かな人間関係を築くヒントを学んで、看護の仕事にも日常生活にも活かしましょう。 → 案内チラシ(PDFファイル:104KB)

日 時  平成2618(水) 13:10〜14:40
会 場  島根県立大学 出雲キャンパス 大講義室 (出雲市西林木町151)
内 容
  「看護職のためのコミュニケーション入門
         〜人権尊重の関係づくりをめざして〜」

《講師》 伊田広行 さん
       (立命館大学等非常勤講師、
        人権尊重ワークショップ・ファシリテーター)

【プロフィール】いだひろゆき/大阪府生まれ。2004年度で大学の専任教員を辞し、現在フリーとして、ジェンダー平等の観点をベースに、家族にかかわる問題、デートDV、労働問題、ワーク・ライフ・バランス、貧困問題、自殺問題などに取り組んでいる。労働相談に対して、団体交渉などによって労働者の尊厳を取り戻す活動を行い、また、解雇されて行き場のない人や野宿者の人たちへは、生活保護取得や再就職の支援を行っている。大学等での非常勤講師のほか、「ユニオンぼちぼち」執行委員、自殺防止センター相談員、デートDV防止・認定ファシリテーター、「NPO労働と人権サポートセンター・大阪」理事など。著書に、『はじめて学ぶジェンダー論』 (2004.大月書店)、『続・はじめて学ぶジェンダー論』(2006.大月書店)、『「まだ結婚しないの?」に答える理論武装』(2008.光文社新書)、『デートDVと恋愛』(2010.大月書店)、『ストップ!デートDV〜防止のための恋愛基礎レッスン』(2011.解放出版社)など。

対象者

この講座は、島根県立大学出雲キャンパス(学生生活委員会)による学生支援講座として実施していますが、一般の方の参加も歓迎します。参加希望の方は、下記までお申し込みください。

申込・
問合せ先
 公益財団法人しまね女性センター 事業課 担当:小川
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
  メールはこちらをクリック→メールアドレス
主 催  島根県、公益財団法人しまね女性センター
共 催  島根県立大学(出雲キャンパス)


男女共同参画フォーラム2014 終了しました

島根県男女共同参画推進月間である6月に、県立男女共同参画センター「あすてらす」開館としまね女性会議創立の周年記念事業として記念講演会、パネルディスカッション等を開催し、男女が互いに尊重し合い、性別にとらわれずに個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現を図るとともに、施設と組織のPRを行います。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください! → 案内チラシ(PDFファイル:1.14MB)

開催日時  平成26年14日(土) 11:00〜16:00
開催場所  県立男女共同参画センター あすてらす (JR大田市駅西隣)
 ※当日は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。
内  容 ◎ホール催し 12:30〜16:00 (ホール開場12:00)
 *要約筆記を行います

◆記念講演 12:40〜14:45
 「家族でかなえた宇宙への夢
          〜夫・パパ・息子・そして自分として〜」

   講師:山崎大地(やまざきたいち)さん
     (有限会社国際宇宙サービス代表取締役)
[プロフィール]東海大学工学部航空宇宙学科卒業後、国際宇宙ステーション運用管制官となる。その後、元JAXA宇宙飛行士山崎直子と結婚。運用管制官の職を辞して主夫となり、育児・介護など、家庭を支えながら妻の宇宙飛行を支えた。2015年にヴァージンギャラクティック社の宇宙船SPACE SHIP 2に搭乗予定。現在は来たる宇宙旅行時代に向けて、様々な民間宇宙事業の創出を行う。著書に『宇宙主夫日記』(2010.小学館)、『宇宙家族ヤマザキ』(2010.祥伝社)、『ロケット王子』(監修 ASTRAX Books)等がある。
◆パネルディスカッション 15:00〜16:00
  「しまね女性会議 これからの歩み
       〜女(ひと)と男(ひと)が輝いて生きるために〜」

  パネリスト:青山幸子さん(しまね女性会議会長)
          服部千津子さん(JAしまね女性協議会会長)
          茂富良太さん(島根県看護協会)
  コメンテーター:山崎大地さん
  コーディネーター:猪野郁子(「あすてらす」館長)

◎本館1階、ホールロビー催し 11:00〜16:00
 しまね女性会議構成団体、あすてらすサポーターによる、パネル等の展示、販売等を行います。
定 員  ホール定員 290名
 (定員を超えた場合は、本館でのモニター視聴をご案内します)
参加費  無料(※要事前申込、先着順)
託 児  【お知らせ】託児の受付は定員に達したため終了します。
申し込み
方法


【お知らせ】
★ホール催し(記念講演等)は定員に達しましたので、現在、本館でのモニター視聴のみ受け付けています。

≪記念講演、パネルディスカッションに参加をご希望の方≫

(1)個人でのお申し込み
往復ハガキをご使用の上、往信表面の宛先は下記(公財)しまね女性センター事業課を、往復裏面には次の必要項目を記入し、お送りください。
@氏名(ふりがな) A住所 B連絡先電話番号 C「講演」参加の有無D「パネルディスカッション」参加の有無 E託児の有無(希望の方は子どもの人数・氏名・生年月)
返信ハガキを参加証とします。
また、1枚のハガキで申込者ご本人と同伴者1名まで申込が可能です。同伴者のある方は、その方の氏名・講演及びパネルディスカッション参加の有無をご記入ください。

(2)団体でのお申し込み
所定の「団体参加申込書」(エクセルファイル)に、必要項目を記載の上、FAX・電子メール・郵送のいずれかで申し込みください。おって、参加の可否を返信します。
@団体名A市町村名B団体の代表連絡先(担当者名)C参加希望人数・参加者名簿(「講演」及び「パネルディスカッション」参加の有無)D託児の有無(希望の方は子どもの人数・氏名・生年月)

申込締切   先着順で定員になり次第締め切ります
問い合せ・
申込み先

〒694-0064 大田市大田町大田イ236-4
公益財団法人しまね女性センター 事業課
TEL 0854-84-5514  FAX 0854-84-5589
メールはこちらをクリック→メールアドレス

主催   島根県、しまね女性会議、公益財団法人しまね女性センター
共催   大田市
後援   石見銀山テレビ放送(株)・大田商工会議所・石見銀山農業協同組合


職場で学ぶライフマネジメント講座 募集終了

〜あなたの職場の男性達はいきいきと働いていますか?〜
「男は仕事、女は家庭」という考えにとらわれ仕事中心になりがちな男性が働き方・生き方について考える機会をもち職場で共有することは、職場環境を整えるだけでなく、優秀な人材確保・定着、社員の意欲向上にもつながります。誰もが働きやすく活気ある職場環境づくりのキッカケに本講座をぜひご活用ください!! →案内チラシ(PDFファイル:611KB)
対象者  島根県内の企業、団体
募集件数  
募集期間  随時
内 容
 男女共同参画の観点から、従来の慣行・意識・ライフスタイル等を見直すために、団体の希望に沿ったテーマで、講演や講義&ワークショップ(参加者型学習)等を実施する。

 <テーマ例>
 ワーク・ライフ・バランス
  例:ワーク・ライフ・バランスって何?(基本的な理解、実践のコツ 等)、
    働き方と生き方を考える、中小企業でもできる取組 等
 
 男性の家事・育児参画
  例:父と子のワークショップ(親子で家事体験、アートセラピー等)、
    男性の料理、男性の子育て支援 等
 
 コミュニケーション力向上、働きやすい職場づくり 等
  例:職場や家庭でのコミュニケーション、メンタルヘルス対策 等
   

  ※実施期間内(平成26年6月〜平成27年1月)で実施先の実状、目的、要望に応じて相談の上、テーマや対象、開催時間等を決定します。
  参考にチラシ裏面の実績をご覧ください。

費 用  講師にかかる経費(謝金・旅費等)等を、公益財団法人しまね女性センターが負担します
応募方法  所定の申込書(チラシ裏面)に記入の上、FAX または郵送にてお申し込みいただくか、申込書記載の必要事項を記入し、件名に「職場で学ぶライフメネジメント講座申込」と入力の上、メールにてお申し込みください。
問い合せ・
申込み先
 公益財団法人しまね女性センター 事業課 担当:恒松
 TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
メールはこちらをクリック→メールアドレス
主 催  島根県(環境生活総務課男女共同参画室)、公益財団法人しまね女性センター


公益信託しまね女性ファンド 平成26年度 後期 助成事業 募集終了

「公益信託 しまね女性ファンド」は、女性が持てる力を十分に発揮して地域でいきいきと活躍していただくために設けられた「女性」にスポットをあてたファンドです。島根県内の女性を中心とする民間の団体やグループが行う活動を募集しています。

申込受付期間   平成26年15日(木)〜15日(火)《当日消印有効》
助成内容   詳細はこちら
問合せ先   公益信託しまね女性ファンド事務局
  公益財団法人しまね女性センター 事業課内 担当:井戸
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589
  メールはこちらをクリック→メールアドレス



平成26年度 助成金制度合同説明会 終了しました

*1日で8つの助成制度がわかる!*
地域のため・人のため、こんなコトをやりたい!そんな想いを実現する助成金の合同説明会・個別相談会を開催します。島根県内の様々な助成制度をまとめて一度に紹介します!定員がありますので、お早めにお申し込みください。助成制度に興味のある方ならどなたでも参加できます。

内   容   詳細はこちら
問合せ先   公益信託しまね女性ファンド事務局
  公益財団法人しまね女性センター 事業課内 担当:井戸
  TEL 0854-84-5514   FAX 0854-84-5589


 

島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 一般事業案内 > 募集中の事業