島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 調査・行政資料 > 男女共同参画に関する県民の意識・実態調査 >U調査の結果と分析
公益財団法人 しまね女性センタートップページ
サイトマップ

U調査の結果と分析

第6章・男女共同参画に関する用語や制度、機関について

男女共同参画に関する用語等の認知度

 女性をとりまく問題に関する用語や制度、機関の中で、知っているものをすべて選択してもらったところ、認知度が高いのは、「男女雇用機会均等法」(78.2%)、「育児・介護休業法」(70.9%)、反対に低いのは、「エンパワーメント」(3.7%)、「リプロダクティブヘルス/ライツ(性と生殖に関する女性の健康/権利)」(2.7%)、「北京行動綱領」(3.2%)、「家族的責任条約(ILO156号条約)」(3.1%)である。平均認知個数は、全13項目中3.90個で、あまり多いとは言えない。

問15.女性をとりまく問題に関する次の言葉のうち、見たり聞いたりしたことがあるものにいくつでも○をつけてください。(○はいくつでも)

調査結果グラフ

島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 調査・行政資料 > 男女共同参画に関する県民の意識・実態調査 >U調査の結果と分析