島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 調査・行政資料 > 男女共同参画に関する県民の意識・実態調査 >U調査の結果と分析
公益財団法人 しまね女性センタートップページ
サイトマップ

U調査の結果と分析

第2章・女性の社会参加について

ポジティブ・アクション (積極的な差別是正措置)に反対する理由

 同様に、ポジティブ・アクションに否定的な人(218人)に、反対する理由を尋ねると、「男女の平等は、社会の意識や慣習が変化し、女性が能力を十分に発揮できるようになれば自然に達成されるから」(67.0%)が最も高い。
 また、女性からの支持の方が男性より高いものとしては、「女性が優遇される結果、同じ能力をもつ男性が差別されるから」(全体29.4%、女性36.5%、男性25.2%)、逆に男性からの支持の方が高いのは、「自由な競争を妨げ、社会や企業の活力を損なうおそれがあるから」(全体44.5%、男性47.3%、女性40.0%)、「男性と女性の差が、ある程度残るのはやむを得ないから」(全体27.5%、男性29.8%、女性23.5%)となっている。

(問6で「どちらかといえば反対」「反対」と答えた方に)
問6−2.そのように思うのはなぜですか。あてはまるものにいくつでも○をつけてください。(○はいくつでも)

調査結果グラフ

島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 調査・行政資料 > 男女共同参画に関する県民の意識・実態調査 >U調査の結果と分析