島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 調査・行政資料 > 男女共同参画に関する県民の意識・実態調査 >U調査の結果と分析
公益財団法人 しまね女性センタートップページ
サイトマップ

U調査の結果と分析

第2章・女性の社会参加について

女性の社会参加を推進する方策

 女性の社会参加に賛成した人(855人)に対して、社会参加を進めるために必要なことを尋ねた問いでは、「男性も女性も対等に仕事と家庭の両立を支援する体制の整備を図る」が男女とも最も高くなっている(男性62.5%、女性66.8%)。しかし、次に高い割合を示す項目については、男性が「女性が社会参加できるような学習や訓練の機会を増やす」(52.4%)であるのに対し、女性の方では「家事、育児、介護などの家族的責任を男性(夫)にも平等に担ってもらう」(60.1%)が挙げられており、男女で意識の差が見られる。

問4−2.女性の社会参加を進めるためには、どのようなことが必要だと思いますか。特に必要だと思うものにいくつでも○をつけてください。(○はいくつでも)

 調査結果グラフ

島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > 調査・行政資料 > 男女共同参画に関する県民の意識・実態調査 >U調査の結果と分析