島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター > コンテスト入賞作品 > あすてらす写真コンテスト > 実施要綱
公益財団法人 しまね女性センタートップページ
サイトマップ

あすてらす写真コンテスト 実施要綱

1.趣旨

 男女共同参画社会の実現に向け、広く県民の理解や関心を高めることを目的として、男女共同参画社会をテーマとする写真コンテストを実施する。
 「男女共同参画社会」あるいは「男女平等社会」についてのイメージは概して抽象的なものにとどまることが多いと考えられるが、そのイメージを写真で表現することを通じて、男女共同参画社会の実現のためにはどのようなステップが求められているのか、男女平等の社会とはどのような姿であるべきなのかをより具体的に考える機会を提供する。
 また、応募された作品を活用することにより、男女共同参画社会についてより広く広報するものとする。

2. 主催等

主催:島根県・島根県男女共同参画推進本部
協賛:株式会社 山陰フジカラー
主管:公益財団法人しまね女性センター

3. 募集テーマ

下記のいずれかのテーマについての作品を募集する。

4.応募資格

プロ・アマを問わず誰でも応募可

5. 応募規定

  1. プリントのサイズは四ツ切(254mm×305mm) ワイド判は不可
  2. カラー・モノクロ いずれも可
  3. 単写真・組写真可(組写真は1点につき4枚以内とする)
  4. 出品者本人が撮影したものであること
  5. 未発表の作品であること
  6. 額装・パネル貼りは不可
  7. 応募点数は1人3点以内
  8. 各作品についてタイトル、伝えたいメッセージを必ず付けること (審査の対象となる)
    ※詳細は応募方法を参照
  9. 人物写真を出品する場合は必ず被写体(本人)の了解を得ること。
    ※テーマや応募の条件を満たしていない作品は失格となることがある。

6. 応募方法

  1. タイトル
  2. 作品を通じて伝えたいメッセージ
  3. 氏名
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. 電話番号

7.作品の取扱および活用

  1. 応募作品は返却しない。
  2. 入賞作品の版権、所有権、使用権、著作権等は主催者である島根県に帰属する。
  3. 入賞作品については、公益財団法人しまね女性センターが管理し、男女共同参画社会の実現をめざす事業において展示、広報、印刷物への掲載など幅広く活用するものとする。

8. 応募の状況

応募状況のページをご覧下さい

9. 選考基準

  1. 賞および賞金
    • 最優秀賞1点・・・賞金10万円
    • 優秀賞1点・・・賞金各2万円
    • 入選1点程度・・・記念品
    • 山陰フジカラー賞2点・・・賞品
      • 入賞は1人1作品を原則とする
      • 但し、中学生以下の入賞者には賞金と同額の賞品
  2. 以下の5名を選考委員と定め、選考会を実施する。
    • 委員長・・・久屋 孝夫(西南学院大学文学部教授)
    • 委員・・・片岡 佳美(島根大学法文学部講師)
    • 委員・・・小滝 達也(山陰中央新報社 編集局写真部次長)
    • 委員・・・貴谷 麻以(イーブン2代表)
    • 委員・・・下森 華子(あすてらす館長)
  3. 選考基準(選考の視点)
    選考基準(選考の視点)は次のとおりとするが、1を最も重視する。
    1. 男女共同参画が目指すものを的確に捉えているかどうか(最重要)
    2. 主張の内容
    3. メッセージが分かりやすく表現されているか
    4. 着眼点のおもしろさ
    5. 写真としての魅力、おもしろさ

10. 発表方法

  1. 入賞作品を11月23日(祝)にあすてらすで開催するあすてらすフェスティバルにて発表・展示する。
  2. 入賞作品を各報道機関に発表する。
  3. 入賞作品をあすてらすのホームページにより公開する。
  4. 入賞作品をあすてらすが発行する啓発誌等で活用する。
  5. 市町村、各団体が作品を活用できるよう作品集を作成し配布する。
島根県 > 島根県立男女共同参画センター あすてらす > 公益財団法人しまね女性センター >  コンテスト入賞作品 > あすてらす写真コンテスト > 実施要綱